眼科手術中の目の保湿のためのシステム及び過程

Abstract

様々なシステム及び技術が、眼科手術中に目を保湿するために使用され得る。特定の実装例において、目を保湿するためのシステム及び技術は、眼科手術中に目が保湿されるべきかを決定する能力と、目が保湿されるべきである場合、流体制御装置を作動させる能力とを含んでもよい。流体制御装置の作動は、流体リザーバから、流体ノズルを患者の目に対して安定に保持するよう適合されたノズル装着装置に連結された流体ノズルまでの流体の流れを可能にし得る。これらのシステム及び技術は、流体制御装置を作動停止させる能力も含んでもよい。 【選択図】図2A

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (7)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2002515802-AMay 28, 2002メジェット,インコーポレイテッド角膜上皮の除去
      JP-2003250832-ASeptember 09, 2003Koichi Soya, 耕一 征矢顕微鏡下における眼科手術用点眼装置
      JP-2004511299-AApril 15, 2004アルコン,インコーポレイティド顕微手術システム用のマッピング可能な足動式制御器
      US-5387201-AFebruary 07, 1995Fowler; Bernard J.Eye surgery irrigation device
      US-6179829-B1January 30, 2001Bausch & Lomb Surgical, Inc.Foot controller for microsurgical system
      US-6179829-B2December 31, 1969
      WO-2009138775-A1November 19, 2009Andrew Robert PearsonOphthalmic irrigator

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle