誘導装置

Guidance system

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To make it possible to fire a plurality of missiles from a firing machine, make it possible for the respective missiles to separate a plurality of proximate targets by own radar devices during flight, and make it possible for the missiles to track the respective targets in a situation in which the firing machine is unable to separate the targets.SOLUTION: A guidance system comprises: a command transmitter-receiver for receiving target information detected by a radar of a firing machine and positional information on the firing machine; and a signal processor for detecting a target from a received signal of a receiver, calculating a relative distance to the target and a relative speed to the target based on position, speed, and attitude angle information on a missile output from an inertial system as well as the positional information on the firing machine received by the command transmitter-receiver, and generating a steering command signal, the signal processor changing from processing for firing missiles to a plurality of proximate targets at the same speed in the same angle range and separating the targets based on the relative speeds to the respective targets to processing for separating the targets based on the relative distance to the respective targets.
【課題】 互いに近接した複数の目標を発射機側で分離できない状況下で、発射機から複数の飛翔体を発射し、各飛翔体が飛翔中に自己のレーダ装置で各目標を分離し、それぞれの飛翔体がそれぞれの目標を追尾できるようにすることを目的とする。 【解決手段】 発射機のレーダが検出した目標情報、及び発射機の位置情報を受信する指令送受信装置と、受信装置の受信信号から目標を検出し、慣性装置から出力される飛翔体の位置、速度、姿勢角情報、及び上記指令送受信装置で受信した発射機の位置情報に基づいて目標との相対距離、及び相対速度を計算し、操舵指令信号を生成する信号処理装置とを備え、上記信号処理装置は、複数の近接した同速度、同一角度範囲内にある目標に対して発射され、それぞれの目標との相対速度により目標を分離する処理から、それぞれの目標との相対距離により目標を分離する処理に変更する。 【選択図】 図3
【課題】 互いに近接した複数の目標を発射機側で分離できない状況下で、発射機から複数の飛翔体を発射し、各飛翔体が飛翔中に自己のレーダ装置で各目標を分離し、それぞれの飛翔体がそれぞれの目標を追尾できるようにすることを目的とする。【解決手段】 発射機のレーダが検出した目標情報、及び発射機の位置情報を受信する指令送受信装置と、受信装置の受信信号から目標を検出し、慣性装置から出力される飛翔体の位置、速度、姿勢角情報、及び上記指令送受信装置で受信した発射機の位置情報に基づいて目標との相対距離、及び相対速度を計算し、操舵指令信号を生成する信号処理装置とを備え、上記信号処理装置は、複数の近接した同速度、同一角度範囲内にある目標に対して発射され、それぞれの目標との相対速度により目標を分離する処理から、それぞれの目標との相対距離により目標を分離する処理に変更する。【選択図】 図3

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (7)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2003139500-AMay 14, 2003Mitsubishi Electric Corp, 三菱電機株式会社Guided missile and aircraft
    JP-2003139852-AMay 14, 2003Mitsubishi Electric Corp, 三菱電機株式会社Guidance apparatus
    JP-2004219245-AAugust 05, 2004Mitsubishi Electric Corp, 三菱電機株式会社Guidance system
    JP-2007247952-ASeptember 27, 2007Mitsubishi Electric Corp, 三菱電機株式会社Missile and missile guidance system
    JP-H0413098-AJanuary 17, 1992Mitsubishi Electric CorpGuided airframe
    JP-H0551865-B2August 03, 1993Hughes Aircraft Co
    US-4499466-AFebruary 12, 1985Raytheon CompanyMethod of producing velocity-aided range gates

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle